« やっぱり…ヘン? | トップページ | 新しい物・・・ »

膝蓋骨脱臼…

今日…ラブのワクチン注射に行ってきました。

去年まで行っていた病院とは別の病院へ…

先月…ピースがワクチン注射をした病院です。

病院を変えるか…悩みましたが。。。

今回ピースの歯のことで、病院を変えてみるのもいいかも?と感じました。

ラブは我が家に来たときから後肢が…

もしかしたら膝蓋骨脱臼?かも。。。と

でも前に行っていた病院では特別そんな話しもでず…

特に聞きもせず…(パテラですと言われるのが怖かったのかも…)

でも・・・

最近、お散歩に行く時に左足をケンケンする事が増えたよーに感じていました。

歩けなくなってからの手術では遅いと・・・

う~ん??

これはレベルがどの位なのか…知っておく必要があるのでは・・・

今日は思いきって聞いてみなくては…

が・・・

聞く前に教えて頂きましたぁ~~

右後肢…G2

・・・・??

だけ??

最近ケンケンしているのは左・・・??

「左足の方がケンケンしている事が多いんですが…」と

「うん??」

「う~ん?左後肢G1」

この病院はレベル 1・2・3の三段階だそうです。

これってどーなの???

「手術とかした方がいいんでしょうか?」

「小型犬の半数は膝蓋骨脱臼になっている。多いい時は50件ぐらい患者さんが診察に来る。みんな少し外れたぐらい…手術するほどではない。痛がっているわけでもない。普通に歩ける。僕が脚を伸ばしても嫌がっていないでしょ。左脚をあげるのはこの子がちょっと大げさだからかなぁ~?」って

説得力がない(ーー;)

大型犬なら別だけど…

小型犬はそんなに手術する事はないらしい…

確かに…手術はさせたくはない。

でも…歩けなくなってからでは・・・

なので、今度違う病院で診察してもらうことにしました。

小動物の医療を専門?にしている病院に…

一度…じっくり診察してもらえば安心できるから…と

診察の予約しました。

ちょっと先にはなりますが…

また、いい報告ができればいいなぁ~と思っています。

Photo  

ラブ…生後半年!!

「ラブ」と呼ぶと

「うん?」って首をかたむけます

Photo_3 まだ…赤ちゃん顔だよね!!

これも半年!!

「ちょんまげぇ~~」と言われていました。

Photo_6   1歳1ヶ月・・・

走るのだい好きなお転婆娘です

「ちっちぃのに…スゴイ走り」と後の方から聞こえたことも…

Photo_7 1歳5ヶ月・・・

お姉さんになったかなぁ~?

 

 

 

なぁ~~んて・・・

まだ手術するわけではないのに…

レベルがわかって、やっぱり…という気持ちと、あ~あという気持ちが入り交ざっています。

まだまだやんちゃのお転婆娘…

最近はご飯もちゃんと食べるよーになりました。

なので…現在1,5㌔になりましたぁー\(~o~)/

 

|

« やっぱり…ヘン? | トップページ | 新しい物・・・ »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
ラブちゃんの足、心配ですね。
いま予約中の病院で、大丈夫ですよと言われますように…。(^^)

ラブちゃん、ちょんまげ似合ってます。
とても可愛いです。もうしないんですか?

投稿: 飼い主さん | 2007年11月16日 (金) 21時59分

そっか~~。
まぁ~親にしたら、しっか診てもらって
安心したいもんね。
ラブ、ほんとあの小さかった頃と比べたら
お姉さんになったよね~~~。
ほんと小さかったもん♪
初めて見た時ビックリしました!

投稿: ヒロリン | 2007年11月16日 (金) 22時35分

飼い主さん
「大丈夫です…」って言ってもらいたくって診察してもらう気がします(^_^;)
でも…ちゃんとした現状を知っておかなくてはいけないかなぁ~とも…
ラブのちょんまげは、見知らぬ人にホントーに声にだして言われました(^_^;)
また伸ばそうかなぁ~?と思う事も…
でも…トリミングしているとカットしちゃうんですよねぇ~(ーー;)

投稿: L&P | 2007年11月16日 (金) 22時42分

ヒロリンさん
ホント…あんなに小さいのにドッグランに連れて行ったなんて…
信じられない飼い主だよねぇ~~(ーー;)
一時は育たないかも…と思ったことも・・・
脚は心配だけど…
一度しっかり診てもらえば安心だからねッ(*^^)v

投稿: L&P | 2007年11月16日 (金) 22時48分

ちょいお久です(^-^;)
膝蓋骨脱臼の症状段階は医学的には4段階なので
3段階評価というのは参考にならないかも・・・
私の日記に書いてありますが、
この疾患については獣医師の判断も手術の積極性も分かれます。
早く言えば、腕に自信の無い獣医ほど楽観的見解&手術に消極的です。
素人であるオーナーの目に様子がおかしく映る場合、軽度では無い場合が多いです。
また、要手術の場合は骨の溝を削ってお終いという病院が常で
この手術の場合、老犬でも無い限り骨が再生して元通り。
どんな名医であってもG4期では修復は不可能な疾患で
また、足の弱い子は老犬になってからの犬生が短い様です。
(歩けなくなると体が急速に弱るみたいです)
差し出がましい様ですがチタン・インプラント方式の手術を施す専門医にかかってみては?
トップクラスの獣医の診立てで何事も無ければ大手を振れますし、
万が一の場合も処置が手遅れ・・・というのも防げます。
ラブちゃん、的確な見立ての元なにごともありません様に☆
我が家の愛犬は年明けの手術日程が決まりました。

投稿: ぷぅ汰 | 2007年11月17日 (土) 06時28分

゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン
心配だよね~、わかるわかる!
飼い主は、もちろん何にも無い事を
心から願っているのだけれど…
それでも「あれっ?」って思う時が
あるってことは…
やっぱり何かあるのかな?…

いろいろなお考えのお医者さまがいるし
飼い主さんもそうだよね。
L&Pちゃんが信頼できるお医者さんに
出会えるといいね!
そしてラブたんのアンヨも
悪化しないように祈ってるよ♪
きなたんもお膝が心配…
今のところ、うまくお付き合いして
生活するように言われていますが、
今後悪くなる可能性も十分あるので
経過観察だって (´・ω・`)ハウ・・・
もしもの時の、手術の説明も受けています。

それにしても…
ラブたん、可愛いね~♪
ほんとうに可愛いよ♪
そんでお顔に似合わない性格がまた…
d【◎^∀^◎】bナィス!! 
だいちゅきで~す!!!

投稿: おらちゃん | 2007年11月17日 (土) 07時40分

お久しぶりです、今だにブログ復活してませ~ん。
ラブちゃんはパテラなんですね。
先に書いてる方もいらっしゃいますが、
この病気はホント意見が真っ二つにわかれる病気です。
ある獣医さんがいってましたが、
「あの時やってればよかった」という意見。
「あの時、ムリしてやらなければよかった」という意見。
これが手術じたいは簡単なのに難しいといわれるパテラの手術の所以だそうです。

グレードは4段階です。
このグレードもパピちゃんで発症してれば進行しないという意見
パピちゃんだからこそ活発で一気にわるくなるという意見
そのままでは治らないから絶対に手術しかないという意見。

うちもかなり悩みながら、りぃんに制限ばかりをかけて生活させました。
だから、りぃんは今でも階段の前ではとまります。
今月になってから側溝は ピョンと飛び越えるようになってとても嬉しく思います。

いくつもの病院をまわったほうがいいと思います。
私は何度もあの子を抱きしめて泣きました。
うちの子でゴメンね、ってずっと思い続けていたんです。
幸い、急を要する状態ではないようなのでじっくりと考えてあげて下さい。
神奈川にこの手術にかけては日本一の先生がいるようです以前お友達ブログでありました。
りぃんの旧ブログになりますがアドレス入れておきます。
何か1つでもお役に立てればと思います。


お大事に。

投稿: rikorin | 2007年11月18日 (日) 00時55分

おひさしぶりです・・・・
あら・・・・・・。
大変そうなのね・・・・・。
最近顔だせなくってごめんなさいね・・・

ラブちゃん絶対大丈夫だよ!!
だって今までがんばって来たんでしょう??
私もまだ付き合いは浅いけど・・・・・
だけど、ラブちゃんはきっとがんばってくれると信じてるからね♪
ではでは・・・・・・・・・・

投稿: medeli | 2007年11月18日 (日) 19時37分

ぷぅ汰さん
今月末にぷぅ汰さんに教えて頂いた病院に行ってきます。
ぷいたんの手術決まったんですねぇ~!!
どーなるかはわかりませんが…
ラブにとって一番良いと思う方法をとりたいと思っています。
手術しなくていいんだぁ~とも思ったんですが…
やっぱり心配なので、もう一度診察してから考える事にしました。
また色々教えて下さいねm(__)m

投稿: L&P | 2007年11月20日 (火) 00時42分

おらちゃんさん
今まで…
避けていたのかも・・・(>_<)
お医者さんのお墨付きをもらうのが怖くって…
でも…いつまでも元気に飛び跳ねていてもらいたいから…
もう一回診てもらう事にしました。
正直…不安です(>_<)
手術しなくて済む事を願っています。

投稿: L&P | 2007年11月20日 (火) 00時47分

rikorinさん
色々ありがとーございますm(__)m
ラブがパテラです…という診断を伸ばし伸ばしにしていたよーな気がします。
rikorinさんのブログを拝見させて頂いて、少し勇気を頂きました。
やっぱりちゃんと診てもらおーと思いました。
どーいう診断になるかは解りませんが…
ラブにとって一番良い方法をとりたいとおもいます。
また色々アドバイスお願いしますm(__)m

投稿: L&P | 2007年11月20日 (火) 00時54分

medeliさん
前々からもしかしたら…とは思っていたんです。
安心できるためにも、もう一度診察してもらう事にしました。
ラブにとって一番いい方法をとれたら…と考えています。

投稿: L&P | 2007年11月20日 (火) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり…ヘン? | トップページ | 新しい物・・・ »